ルーフバルコニーで樹木、花、野菜などを
育てています。

♯ 京都嵐山へ



エスプレッソ号で、京都嵐山へ行ってきました。

昨年行ったりんくうタウンの方が遠いかなと思ってましたが、
本日の走行距離は52.9km。わずか700mなので誤差の範囲内かも
しれませんが、嵐山のほうが遠かった。


でも、一般道を延々と走るりんくうタウンと違い、嵐山は
淀川〜桂川沿いに自転車道が整備されているので、
非常に走りやすい。

とても走りやすいので、ロードバイク様も大量に走行中。
エスプレッソ号は、トップギアで無理ない程度に漕いで
25km/hくらいのスピード。ロードバイク達もそれくらいの
スピードで巡航している人が多いですが、中には涼しい
顔して抜いていく人も。

体力あれば、40km/hくらいは楽勝なのでしょう。
そりゃ、1日100kmくらい走っちゃいますな。



私は小径車だし、今の体力を考えると、1日の
走行距離は50kmちょっとが限界かな。

ま、スピードでは敵いませんが、こちらは帰りは阪急嵐山駅から
電車。片道特攻隊ができるのが何よりの魅力。

| 自転車 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 復活!

 

写真ではわかりにくいですが、伊丹空港です。

最近エスプレッソ号に乗ると、左膝外側にかなりの痛みが。。。
なので、1ヶ月半くらい乗ってませんでした。

で、今日恐る恐る乗ってみましたが、何の痛みもなし。


結局16.6km走って、自宅に帰りました。


多分、サドルの高さがあってなくて、膝の筋肉を痛め、
それが乗るたびに痛くなっていなのでしょう。



とにかく、まだやっと普通に乗れるようになっただけ。
がんばって、あちこち行ってみたいです!
| 自転車 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 伊丹スカイパーク

膝の痛みは収まったような気がしたので、伊丹へ。



伊丹空港の滑走路横に隣接する「スカイパーク」という公園へ。

駐車場も完備の立派な公園ですが、ターミナルビルよりもはるかに
滑走路に近いので、大迫力の離着陸シーンを眺められる公園。

子供連れや飛行機マニアの方々で大賑わい。


家から自転車で40分くらい。
ちょうどいい休憩ポイントなので、飛行機眺めつつちょっと休憩。


その後、阪急伊丹駅でお昼を食べて、家に。
合計25kmのサイクリングでしたが……

やっぱり、帰る途中膝に痛みが。。。
ちょっと良くないですな。

ちゃんと治るまで、自転車は無理しない方が良さそうですね。。

早く治さねば!

| 自転車 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 膝痛



天気の良い土曜日、京都・嵐山まで行ければなぁと出かけました。
でも、5kmくらい走ったところで膝の裏に痛みが。

大事をとって引き返しましたが、自宅近くまで戻ってきた頃には
かなりの痛みが。。。そのまま整骨院へ直行しました。

膝をグリグリされましたが、特に痛みなし。
なので、関節には問題ないとか。

ペダルを漕ぐときにO脚になっているのでは?と指摘されました。
特定の筋肉に負荷がかかりすぎているのだろうと。

でも、今までもマウンテンバイクであちこち乗りに行ったりして
ましたが、こういう痛みが出たことはなし。

多分、自転車のサドルの高さなどなどが合っていないのでしょうね。
いろいろ調整しつつ、乗り方も考えてみなければ。。。



ということで、夕方帰宅予定が、昼ごろに帰ってきてしまいました。
でも日常生活にはまったく支障のない程度の痛みにつき、
バルコニーに自転車を運びこんで、洗車。

購入して2カ月経ちますので、チェーンやギアは結構真っ黒。
脱脂スプレーなるものを吹きかけると、強力に油分を分解し、
驚くほどピカピカに。

メンテナンスの練習も兼ねて、両タイヤを外して掃除したり、
各所に注油したり。メンテナンスも大事ですね。


あ、1階の駐輪場に置きっぱなしのマウンテンバイク号、
ここ数年メンテナンスしてないなぁ。

今度バッチリきれいにしてあげよう。


※写真は、バルコニーにて。
バルコニーガーデニングとミニベロということでパチリ♪

| 自転車 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ りんくうタウンまで52.2km

3連休最終日、ちょっとがんばって遠出。



右に見えるのが「スカイゲートブリッジ」。奥には関西国際空港。
はい、りんくうタウンまで行ってきました。

9:36に吹田の最寄り駅を出発し、梅田→なんばを経由し堺で昼食。
所々で休みながら13:18に写真の場所に到着。
合計52.7kmでした。

さすがに少し疲れましたな(笑)

もう少し体力がつけば、海岸線に沿って加太くらいなら
可能性はあるでしょうが、1日100km以上走る人もいる
ロードバイクと違い小径車なので、その程度が限界でしょうか。




スピードではロードバイクに叶いませんが、
コンパクトに折りたたんで、こうして電車に
乗せられるのが何よりの魅力。

4時間弱かけて自転車で走った道のりを、
1時間半弱で電車でリターン。

| 自転車 | 22:29 | comments(1) | trackbacks(0) | | |

♯ 上牧まで22.7km

エスプレッソ号にて、阪急京都線沿いに京都方面へ。
途中、高槻で昼食をとりつつ、大阪と京都の県境近い上牧駅まで。

合計、22.7km。
走行時間だけを考えれば、1時間半くらいでしょうか。

まだまだ行けそうな感じでしたが、慣れていないので、
無理せず終了ということに。


帰りは、電車に自転車乗せて自宅最寄駅まで帰ります。
そう、初めての「輪行」です。

エスプレッソ号のフレーム真ん中にあるレバーを解除して、
真っ二つに折り曲げ。前輪と後輪がぴたっとそろうので、
両輪をバンドで固定。

サドル下のレバーを解除し、サドルを一番下まで下ろす。
ハンドル下のレバーを解除して取り外し、サドル下の空間に
入れ込んで、折り畳み完了。

後は、輪行バックを広げて、パッキングすればOK。

初めて外でやりましたが、5分くらいで電車に積み込める
状態に。

ただし、10kg以上あるので、乗換が多いと厳しいですし、
本日も混雑している特急に乗るのはちょっと躊躇しました。

まぁ、スーツケースと同じくらいなので、気を付ければ、車内で
極端に邪魔になるということはないです。

とにかく、片道行けるところまで行って、帰りは電車というのは、
精神的に非常に楽。これは、ほんとにイイ!



エスプレッソ号も、非常に快適です。

本格的なロードバイクには叶わないでしょうが、30km/hくらいは
余裕で出ますし、ドロップハンドルなのでロングライドも快適。

何よりいいのが、サドル下に付いている後輪用のサスペンション
「ソフトテール」。路面の細かい衝撃を程良く吸収してくれるので、
お尻が痛くなりにくい!


さてさて、次はどこへ行きますかな? 

| 自転車 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 自転車購入

        ※バルコニーガーデニングの更新が滞り気味なので、自転車の記事も
        こちらに追加していくことにしました。

        もちろん、バルコニーもちょっとずつ更新します。


自転車を買いました。



CleanSpeed Espresso
長いので「エスプレッソ」号です。

ドロップハンドル、20インチタイヤの小径車。



フレームの真ん中にあるレバーを解除すれば、
真っ二つに折りたたみ可能。

ハンドルを外せば、写真の状態よりもさらにコンパクトに
なります。



今までも、安物マウンテンバイクの「ジャイアント」号で、自宅から
あちこち乗りに行っていました。

でも、自宅→目的地→自宅というコースは、そんなにバリエー
ションもないし、帰り分の体力を考えて引き返さなきゃいけない。
正直飽き気味でした。

そんな折、折りたたみ自転車の魅力を知ることに。
結構長距離乗れるタイプのものもあるし、何より朗報だったのが、
折りたたんで袋に入れれば、電車に乗せることが可能なこと。


電車を使えるのならば、自宅から出かけて自宅に戻ってくる
ルートを考える必要がなくなるわけですね。

片道行けるところまで行って、帰りは折りたたんで電車に乗れば
いいわけです。

今までの安物マウンテンバイク号での1日の最長距離は
35kmくらい。片道35kmなら、自宅から神戸三宮がちょうど
それくらいのよう。

目的地の選択肢がものすごく広がります♪

ま、折りたたんで袋に入れることである程度コンパクトになる
とはいえ、重さは減ることはなし。13kg程度あるので、電車でも
あまり乗換が多いとちょっと厳しいかな。


当面の目標は、片道60kmでしょうか。
吹田の自宅→関西空港の対岸りんくうタウンがそれくらいのよう。
来年の春くらいには、挑戦したいですね。

| 自転車 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/1PAGES |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
  にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ