ルーフバルコニーで樹木、花、野菜などを
育てています。

♯ 害虫



ハナミズキの木です。

春になりグングン葉を付けて大きくなりつつありましたが、
しろい粉をふいたような状況になり、虫食いの穴まで発生。

葉っぱ全部がそういう症状なので、ちょっと重症ですね。

治療のため、農薬散布しましたが、どうなることか。。





レモンの木。

こちらは毎年恒例の、害虫ざんまい。
アゲハチョウの幼虫は相変わらず数匹発見。
見つけ次第駆除してますが、、、

今年は、葉に蜘蛛の巣のようなのを張り巡らし、
クルクルっと巻き込む器用な虫が発生中。

新芽がどんどん食べられてしまいます。

食用の木には薬品を使いたくはないですが、レモンの実は
まったくついていないので、シュシュッとスプレー散布。


その他植物にも、相変わらず、カナブンの幼虫は数匹見かけますし、
アブラムシ、毛虫、ハダニもちらほら。

マンション7階のバルコニーですが、害虫被害は地上とあまり変わら
ないかも。鉢植えなので、あまり耐性がないというのもあるのかも。

菜園コーナーは無農薬を心がけてますが、それ以外の樹木や花は、
ある程度薬品散布もしかたないですな。


とにかく、、
元気を取り戻していただきたいものです。

| むし | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 虫



オリーブの木の幹で、セミが休憩してました。
7階のバルコニーまで、わざわざ上がってきていただきご苦労様です。

ま、セミくらいだったら問題なしですが、、
7階のバルコニーでも、虫には悩まされてます。。。

【サイパンレモン】
小さな木なのに、毎週必ず青虫発見します。
見逃していると、さなぎになっていたりします。

【シソ】
正体不明ですが、青虫らしき虫に食べられた跡多数。
葉っぱをクルクル巻いて自分の住処を作る幼虫のようです。

【エンゼルトランペット】
アカダニが付いてます。
これのおかげで、エンゼルトランペットはあまり元気がない。。

【ハイビスカス】
アブラムシ大量発生。

【フィリフェラフォーレア】
檜科のこの木、カナブンの幼虫が根を食い荒らし、数本壊死。
今年は今のところ平穏なよう。

【パセリ】
黒と黄色と黄緑色の縞模様の、ファンキーなお姿の幼虫発生。

【バジル・イチゴなど】
多分、外部から持ち込んだ土などに寄生していたと思われる
ナメクジ発生。


害虫を食べてくれる「テントウムシ」「蜘蛛」「ヤモリ」などは、
家でも見かけますが、なかなか7階まで上がってきていただない
ようで、害虫にはやりたいほうだいやられてます。。
| むし | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ さなぎ



寒くなってきました。
本日、枯れてしまった1年草などをきれいに片付け、
さらに、バルコニーに4箇所ある排水溝に溜まった
枯れ葉や土をきれいに掃除。

で、掃き掃除していたところバルコニーの側壁で
発見したのが、これ。

小学校の頃の夏休みの自由研究で観察日記を書いたことが
あるので、すぐわかりました。アゲハチョウのさなぎです。

でも、不思議なことが……
我が家の植物でコイツを見かけるのはレモンとパセリ。
さらに、このさなぎ周辺には葉っぱを食べられたような
植物はありません。

で、このさなぎの場所からレモンまでは5メートル、パセリ
にいたっては、バルコニーの反対側。

わざわざ歩いて行ったんでしょうか??
| むし | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ むしむし



1カ月くらい前に植えたキュウリの苗。
恐るべきスピードでグングン成長中なのですが、葉っぱの裏を良く見てみると、
びっくりするくらい大量のアブラムシで真っ黒。

1ミリ程度の小さな小さな虫でほとんど動かないけれど、
樹液を吸って生きているらしく、植物の病気の原因になるとか。

というわけで、スプレー噴射しましたが、いっこうに減りません。。
どうやら薬剤に耐性のある奴もいるのだとか。恐るべし!

どうしたものでしょうか。。


ついでに、虫ばなし2つ。

バルコニーのフェンス沿いに6本植えたフィリフェラフォーレア。
黄金色の美しい葉っぱの低木です。

そのうち1本が、なぜか風で斜めに。
触ってみると、幹がグリグリ動きます。

「何でだろう?」と植木鉢を掘り返してみたところ、
13匹も出てきたのが、コガネムシの幼虫。

カブトムシの幼虫の小型版のようなこいつらが、
どうやら、根っこを食べまくっていたようです。
植木鉢丸ごと掘り起こし、全部まとめて退治です。



そんな、植木鉢掘り起こし作業をしていたところ、
コンクリートの上をチョロチョロ走り回る小さな虫発見。

大きさは1ミリ程度。真っ赤な姿で、良く見てみると、
なんとバルコニーのコンクリートの箇所、いたるところにウジャウジャ。

どうやら「タカラダニ」というダニの一種のよう。
昆虫に寄生したりしているらしく、人間を刺したり噛んだりする
ことはなく無害で、この時期に大量発生するとか。

真っ赤な体につき、つぶすと指に赤い色がつきます。
無害とはいえ、気持ちのいいものではないので、
とりあえず部屋に入ってこないよう、サッシの下にスプレー噴射。
さらに、コンクリート上の奴は水で流すといいらしいので、
たっぷり水をまいてやりました。

まぁ、梅雨の頃にはいなくなるらしいのですが。。。
| むし | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 守り神??



植木鉢の配置替えをしていたら、突然ぶたははの悲鳴が!
振り返ってみると、なにやらすばやく動く影。
一瞬ゴキブリかと思いましたが、よく見るとヤモリ。

昨年の夏、暗がりをすばやく走る黒い影を見つけたことがあって、
その時は、あれはゴキブリだと思ってましたが、実は彼だったのかも。

それにしても、ここは鉄筋コンクリートのマンションの7階。
どこからやってきたのでしょう? それとも何かに卵が紛れていた?

調べてみると、ヤモリは漢字では「家守」。家を守る生き物とされていて、
ヤモリのいる家は悪いことは起きないなんて言われることもあるとか。
実際、いろんな虫を食べてくれる頼もしい奴のようです。

ゴキブリなら即効スプレー噴射で死んでいただくわけですが、
今日は別のプランターの下に逃げたのを確認して、
そのままにしておきました。

とはいえ、突然お出ましになるとびっくり仰天なので、
プランターや植木鉢の移動は慎重に、ですね。



ついでなので引き続き、虫情報。

冬の間ほったらかしにしていたハンギングバスケットに
花を植えようと土を掘り起こしたら、
カブトムシの幼虫のような虫が3匹出てきました。

調べてみると、どうやらカナブンの幼虫。
こちらも、3匹仲良く別のプランターにお引っ越しいただきました。

我が家の周辺はどこにでもあるような大阪のベットタウンの住宅地。
しかも我が家はマンションの7階。 なのに、ヤモリや幼虫って。。
まぁ、それだけ周りの環境がいいってことなんでしょうね。

※写真はwikipediaからの引用です。
| むし | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 蝉時雨


夜、水撒きしていたら発見した蝉さん。弱っていたのか床に転がっていたので、シマトネリコさんにとまらせてあげました。で、朝見てみたらまだ同じ場所で休憩中。でも、写真を撮ったらびっくりしたのか、元気に飛び立っていきました。

ちなみに、家のバルコニーで発見したことのある虫たち。
 ・蝉
 ・蜘蛛
 ・アゲハチョウ
 ・蛾
 ・各種青虫
 ・蚊
 ・ハエ
 ・トンボ
 ・蜂
 ・カナブン
 ・クワガタ
 ・ナメクジ
 ・ゴキブリだと思われる素早い動きの影

7階なので、さすがに蟻はいませんが、飛んでくる虫はだいたいいますね。ちなみにゴキブリさん、確証はないけれど、あんなに素早く走る大きな影は奴しかいないと思います。家の中ではまだ見たことないので、下の階から上がってきたのでしょうか。ナメクジはもらい物のルッコラのプランターにいたようです。

あと、バルコニーではないけれど、こないだ玄関先の廊下で、カブトムシのメスを発見しました。どこかの家から脱走してきた?

| むし | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ くもはん



朝露というか、雨のしずくでキラキラしているクモの巣を発見!
フィリフェラオーレアにどうやら糸を紡いだようで、
その主はけっこうな大きさ。
段々、自然が根付いてきているバルコニーです。

| むし | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/1PAGES |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
  にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ