ルーフバルコニーで樹木、花、野菜などを
育てています。

♯ 春ですが廃墟状態



もう3月も後半戦、まもなく桜の頼りも聞こえ始める時期です。
昨年はサボりまくりで大して更新してなかったガーデニング記録。
今年の冬は、雪が積もったり続々と寒波がやってきたりで、
しばらくバルコニーにでない時期もちらほら。

そんな放ったらかしのバルコニーは、冬場の降水量が非常に
少なかった影響を受けたのか、枯れてしまっている植物多数。

いちばんショックなのが、我が家のシンボルツリーのひとつ
「シマトネリコ」。すっかりカラカラに干からびてます。




こちらはアロエ。
こちらは、寒さも影響したのかもしれません。茎や根は生きている
ようなので、暖かくなれば大丈夫でしょう。




枯れた植物が目に付きあまりに殺風景なので、花を少し調達。
パンジーとゼラニウムなどなど。

ちょっとだけですが、花があるとやっぱり見た目は全然
違いますね。



とはいえ、かなり荒廃状態になってしまっている我が家の
バルコニー。今年の大きな目標は以下のようなところでしょうか。


[1]フェンスのラティス新調。
↑1枚目枯れたシマトネリコの写真↑で、隣のマンションが丸見え。
イコール、リビング北側の窓もカーテンしないと室内が丸見えの
状態です。

フェンスのヨシズが腐食激しく、昨年秋に全撤去となったのが
原因。腐食に強い合成樹脂製のラティスフェンスを春頃に
取り付けます。


[2]テーブルと椅子。
数年前にホームセンターで購入したプラスティック製のテーブルと
椅子が風化。プラスティック製なので、強風時に飛ばされる危険が
あるので、おちおち出しっ放しにできない。

金属製の机と椅子に入れ替え。


[3]土の入れ替え
数年前に購入した土に腐葉土や肥料を混ぜて使い回してきましたが、
やっぱり栄養バランスが悪いのか、植物の生育が非常に良くない。

土づくりからやるのがガーデニングの醍醐味なのでしょうが、バルコニー
でのコンテナガーデニングでは、そもそも土づくりは不可能。。。

今ある土はもう限界なので順次処分し、今年の新入り植物には、
新しい土を用意してあげようと思ってます。

| ガーデニング | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
  にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ